ポンコツでも社会に出られた話 その②

社会復帰のはじまり

まずは月に4日間だけで毎月続く、

特殊な短期のアルバイトを始めた。

仕事内容は、郵送物のカウントと

郵便番号チェック、

封筒の所定の位置に

スタンプを押して梱包する作業だ。

おかげさまで、郵便物や

紙もののカウントは

今でもまぁまぁ速いと

自負しています。(笑)

ドがつく短期だから、

毎月来る人も時々会う人もいて、

人見知りしたけど

少しずつ打ち解けていった。


4日間やったら終わる、

という期限付きだったから

無理なくやれたのかもね。


入った月に知り合った女の子は

女優志望で同い年。

子役やタレントが所属している

事務所でレッスンを受けていた。

毎月彼女に会って、

お昼休憩にお仕事の話を聞くのが

とても楽しみだった。

夢があるということが

最高のモチベーションだし、

叶ったらそれも素敵、

自分には目指せるそれがないなぁ

と思った(あったけど)。


働き方の概念が変わった。

アルバイトの位置づけが、

単に生活のためだけでなく、

視野を広げることであったり、

一緒に働く人の行動を観察して、

自分の演技の表現に取り入れる、

そんなふうに

自分の内面を磨き上げたり、

勉強できる場所でもある

ということを知れた気がした。






自信がつく

その後、成人してから

広告代理店でイベントや

キャンペーンのお仕事をした。

とにかく

人見知りをどうにかしたかった。

視力がさらに低下し、

目を細めて見る癖がついてしまい、

お客さまをにらんではいけないので、

バイトのお給料で

眼鏡やコンタクトも買った。


この会社はとても居心地がよかった。

毎日違う現場、

毎日異なる業務で新鮮味があせない。

この日はここ、何日間のお仕事、

と期限付きで、

シフトを提出して

長期的にお仕事を取れる、

まさに夢を現実化したような

労働環境。

毎月ピンスポットの

キャンペーンに入れていただいたり、

季節で変わるイベントもさまざまで、毎日初心でお仕事できた。

代わりがいない現場、

人見知りしていられない状況下に

自分を置くことができたのだ。






心地よい責任感

とりわけ

スーパーなどの一人現場では、

朝、店舗の皆さんにご挨拶できれば、

その日一日のモチベーションが

グンと上がった。

うれしかったのは、店員さんが

「あそこで試食やってますよ」と

お客さまに

ご案内してくださったこと!

マネキンの私も店員さんに

お客さまの質問をご案内しやすく、

お互いに気持ちよく

協力しあうことができた。


「またあなたにお願いしたい」

と言ってもらえることも
励みだったし、

本当に後日、指名が入って、

現場に行ったときに

温かく迎えてもらえたこともあって、

こんなポンコツでも

誰かに必要としてもらえることが

あるんだなって、

青二才ながらにジーンとした。



まとめ的な…

よく、

短いスパンで転職した人のことを、

批判的というか

小バカにした感じで言う人がいる。

噛みつきはしないけど、

なんでそう思うの?って

お伺いしたい。

そういう方には

長く続けることで見えた景色を

どう感じるとか、

こうしたいなってことを

聞かせてほしい。

短いからって

辛抱が足りないとは限らない。

いろんな世界を見て、

黒いもの、白いもの、

いろんな価値観や理念に直面する。


この私でも

視野を広げることができるから、

自分の知らない世界に

飛び込む勇気をふるってるだけ

なんじゃないかと思うけどね。

それが、ある人には趣味の何かで、

別な人はたまたまお仕事ってだけで。

違いを分かち合うことも

わるくないかも?


私は最短記録が1日で退社、

長いところで7年、

いまの職場が4年目だから、

絶妙な中途半端のいいところ(笑)

上から目線でも下から目線でもある、

中立的流し目な感じだわよ(笑)



春先は、適応障がい?で

パニック起こしたり、

夏には体をぶっ壊して入院もした。(結局、原因不明)

いまの職場は、人にも環境にも

とても恵まれている。

ただそこにいるだけなのに

誰かの困ったを解決できる幸せ、

私を頼りにしてくれる人がいる喜び、

17歳の時、私を見捨てないで

関わってくれた人達に

恩返しできたかな。

といっても

時給制のパートタイマーだから、

線を越えすぎないように、

コスパが良くなりすぎないように、

毎日ポンコツをぶちかましながら

働いています。

長く続けるからいいことも、

嫌な側面もある。

そこと折り合いながら

人は生きていくのかな?


お仕事は

人生の一部にすぎないけどね。


短くても太く!

土台も軸もあるからブレてもOK!

だとすると、

私はこれからどこへいくんだろう。

先が見通せないけれど、

もう不安はない。

愛のだいじょうぶし

いい事だけがハッピー? 頑張ったから報われる? そんなブログを書いています

0コメント

  • 1000 / 1000