遅咲きのねこ

人生のうちの34年、

思っていた方向に

向かっているようで

どうもそうでもないような

妙な感覚で走ってきた。

なんだかわからないし

なんでか説明できないけどね

生きててよかったなって思います。









人生は始まった。






それで、自分のこれまでのこと

面白いことを書きたいなって。







誰でもそうなんだけど、

自分らしく生きていく姿は

とても尊く気高いものを感じます。

世間とか常識とかそういうもの

振る舞えること、知ってることは

確かに大事かもしれない。

けれど、

世間とか常識とかそういうもの

そのものにならないでね。







あくまでTPO!






自分を形成するパーツの一つか二つ

そんなふうで。





あくまで自分そのものは

自分らしい自分で。

そうして咲いた花の色、香り、

佇まいは美しい。






まだ人生の何も

決まってはいなかった。

求めなければ求めないほど

得られるシステム。




遅くても、咲いた。

愛のだいじょうぶし

いい事だけがハッピー? 頑張ったから報われる? そんなブログを書いています

0コメント

  • 1000 / 1000